空間を彩るインテリア

ダイニングルーム

季節の移り変わりとともに、お部屋のインテリアを変えたい、引っ越しや家族構成の変化などでの インテリアを変えたいと思っていても、中々インテリアコーディネートがまとまらない などと悩んで結局家具の位置を少し移動しただけ、なんてつまらなくなっていませんか。 インテリアコーディネートで失敗しないために、以下の点に注意して楽しむと良いと思います。 1.テイストをミックスさせない 2.色を使い過ぎない まず、テイストをミックスさせないのはインテリアコーディネートでの基本中の基本です。 北欧風に、和テイストをミックスさせてみたり、ナチュラルな雰囲気にアジアンを取り入れたりすると お部屋の印象がバラバラになってしまいます。 また色を使い過ぎてもバラバラな印象に。 緑や赤、青でも色んな色がありますが、なるべく同じような色を使う事により まとまり感がアップすると思います。 インテリアコーディネートはお部屋全体の事を意識しながら作り上げていくのが大切です。

では、どうしたらインテリアコーディネートで失敗しないのか。 カーテンやクッションなどファブリックの色を統一することでまとまり感がアップします。 カーペットとクッションカバーを同色にしたり、カラーボックスに目隠しとしての ファブリックをカーテンなどと同色にしたりするとより安定感が出ます。 更に、今は百円ショップなど安価でもアイデア一つで可愛いものや使いやすいものが 沢山あります。 アイアンフックや、写真立てなどオシャレな小物もありますが、更に手を加えて 同じく百円ショップで購入できる塗料などでリメイクして自分好みに加工すると 愛着も大きく湧きます。 本来はガーデニング用品を室内インテリアとして使うなど、 使い方を変えて使うとオシャレに使用できるものもあるので要チェックです。